将来これを見て懐かしむブログです。


by yumigo14
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Roatan島

今週はカトリックのイースター(Semana Santa)で、一週間休暇でーーーーす!

というわけで、ホンジュラスのRoatan(ロアタン)島に来てます。
すんごい海がきれいです。エメラルドグリーンです。
キューバのバラデロも良かったけど、ここもいいですねー。

でも、キューバのほうが安上がりかな。
食べ放題・飲み放題プランのホテルが充実してるし。
Roatanはそういうホテル1軒しかないみたい。
でも、キューバは食べ放題だけど、食事はいまいちだしなあ。
まあこの年になると、あんまり食べれないから、それでもいいけど。

それに、キューバのほうが白浜ビーチが広い気がする。
でもRoatanも、いつかまた絶対来たい!

シュノーケルだけでも十分楽しめたから、
ダイビングの免許取ろうかと思ってたけど、やめちゃった。
まあ、3日間通うのがめんどくさかったっていうのが一番の理由ですが…。



帰りたくない―。

でも、今回の旅行は、いつもみたいに終わっちゃうさびしさが半減ですな。
何しろ、休暇が終わってもすぐ日本に帰って、また無期休暇だし。
仕事やだーーー、現実に戻りたくないーーー、っていう圧迫感がないからかな。

う・れ・し・い。

来週の今頃はもう日本にいるとは、とても思えない…。
仕事も中途半端で、家も全くかたづいてない。
さすが。あたし。

オーシャンビューの豪邸を買いたい。
[PR]
# by yumigo14 | 2011-04-23 08:44

さてさて

あと一カ月。
で、帰国しますよ。

地震でどういうことになってるのかな。
こっちの友達・同僚が、たくさん心配してくれました。
電話とメールをたくさんもらいました。

あたしって、自分のことが一番大事で、「人は人、自分は自分」な人間だから、
自分も人にあんまり頼らないし、
頼られたり愚痴られたりするのも真剣に聞いてない、という、
結構(・・・いや、かなり)薄情者なのに、申し訳なかったです。
みんな、ありがとう。うれしかったです。

こういうことがあると、人一倍筆不精で人から見れば友達甲斐のない自分を反省し、
かつ、これからはもっとみんなにやさしく、友情にあふれる人になろうと思うんだけど、
時間がすべてを解決(?)っていうか、
時間がたつと忘れる、という特技を持ってるので、
またあっさりした人になってると思います。

でも、「ありがとう!」と思った気持ちを忘れないように、
このブログに残しておこうと思いました。
[PR]
# by yumigo14 | 2011-03-26 12:34

ひとめぼれ

してしまいましたーーー。

今、テレビで映画を観終わって、
ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと!誰これ!!!めちゃくちゃタイプなんですけど!!

と思って、今さっそく調べたら、ベンジャミン・ブラットという人。
デンジャラス・ビューティーっていう映画だったんだけど、
ストーリーも面白かったけど、もう彼にくぎ付けーーーー。でした。

でも、ネットで写真がいっぱい出てるけど、最近の彼はいまいちですな。
(おまえが言うな、って話ですが)

この映画2001年だから、その頃はかっこいいーーーーー。
ジュリア・ロバーツと付き合ってたのか・・・。
その頃もかっこいいね。

映画、最後の40分くらいから見始めたから、
今度、DVD探してみよー。

ひさびさに大興奮しました。
[PR]
# by yumigo14 | 2011-02-21 12:14

あけまして

おめでとうございます。2月ですが。

4月30日に日本着です。
さすがに3年間日本に一度も帰ってないと、帰るのが楽しみです。
帰ったら、飲み会してください。
「ひとりごと」という題なのに、しっかり誰かに聞いてもらうことを前提としています。

日本に帰ったら、何がしたいって、
日本食を食べることと、居酒屋に行くことですか。やっぱり。

あと、沖縄とか京都に行きたい。
せっかくぷーだから、アジア・ヨーロッパ方面に海外旅行も行きたい。

中南米が好きで(といっても、2カ国しか住んだことないですが)、
こっちに骨をうずめたい、と思ってたけど、やっぱり時々は日本に帰りたい。
歳かな。

スペイン語もだいぶ上手になったとは思うけど、
やっぱりまだまだ言いたいことを100%伝えられないから、
気楽な日本語で思いっきり喋りたい。

やっぱり生まれた国のしがらみ?っていうか、縛り?ってのは強いです。特に言葉。
その点、ラテンアメリカ人はいいなあ。
ラテンアメリカだったら、たいがいどこでもスペイン語で、すぐ友達になれるもんね。

生まれ変わったら、お金持ちの(←これが重要)ラテンアメリカ人になりたい。

というわけで、あと3カ月。
あっという間だろうなあ。
生活を変えるというのは、いつでもちょこっと感傷的になるもんです。
[PR]
# by yumigo14 | 2011-02-05 11:23
すっかりブログさぼってました。
まあ、予想されていたことですが。
前回の内容が「死後の世界」とかってあって、そのあと更新ないから、
こわーーー、と思うね。

さて、休暇でアメリカに行ってきました。

3回目のラスベガス。
いつもどおり、負け。
でも、前回・前々回よりは負けが少ない。

なぜだろう。
たぶん、相方が賭け事好きじゃないから、四六時中、賭けてなかったこと。
あと、一回、ブラックジャックで50ドルで4時間も粘れたこと。
こりゃー、精神的に最後は疲れました。
途中は100ドルくらい勝ってたのに、引き際間違えて、帰るに帰れなくなってた。
もう最後のほうは、早く手持ちのお金なくなれー、寝たい、とか思ってたもんね。
その時点で負けでした。

あと、ラスベガスでは、スカイダイビング!!!してきましたー!!!!
超念願の、飛行機とかじゃなくて、
自分が宙を飛ぶ(インストラクターつきだけど)、という夢がかないましたー。
インストラクターのお兄ちゃんがあたし好みでかっこよかった。
ビデオも撮ってもらいました。
飛んでる時の顔がわれながら笑える。

感想は、期待しすぎて、以外にあんまり感慨がなかった。
ってゆーか、セスナから飛び降りた後、パラシュートが開くまでは、
超高速落下で、息ができない―――!!!というので、景色はほぼ記憶になし。

パラシュートが開いてからは、ラスベガスの砂漠って、
360度同じような風景(土とサボテン?)みたいなのだから、風景変わんないし、
途中はちょっと飽きた。

って言っても、まあ飛び降りてから着地まで7分くらいかな。

なんか、やっぱり重力にひっぱられて飛ぶっていうのは、
ピーターパンみたいな「飛ぶ」とはちがうなあ。当たり前か。
人間もいつの日かスーパー魔美みたいに飛べる日が来るんでしょうか。
夢の中では結構飛んでるんだけどなあ。
唯一の心残りは、インストラクターのおにいちゃんと英語でうまく会話できなかったことです。

でもって、ラスベガスにはすんごいアトラクションの、
タワーの上から発射するビッグショットとか、すごいジェットコースターもあって、
乗りたかったんだけど、相方が超びびりなもんで、それも乗れずじまい。
前回乗ったけど、ビッグショットはまじ怖いよ。すごいよ。

ロスは、ちょっと奮発して(ラスベガスで勝つつもりで事前に高いの予約しちゃった)、
ハリウッドのチャイニーズシアター前に宿泊。
値段の割には、狭い部屋だった。おしゃれだったけど。

ロスは、っていうかラスベガスもだったけど、まったく英語使わなかった。
使ったのは5%くらい。
街中も中南米人がいっぱいいて、スペイン語があふれてます。
販売員とかはほとんど中南米人だね。
アメリカ人はなにしてんのかな?オフィスワーク???

ユニバーサル・スタジオにも行ってきましたー。
10年前にUJに来たときは、アメリカってエンターテイメントがほんとすごーーーい!!
迫力が日本とは比べ物にならん!!!と思ったんだけど、
今回はなんか、あれ、こんなんだっけ???ってくらい感動しなかった。
ついでに、グリフィス天文台行った時も、10年前はすごい夜景だ!!!と思ったけど、
やっぱりなんか、あれ、こんなんだっけ???と思った。

記憶が美化されてたのかな???
それとも、年取って、なにごとにも冷めてきたのかな???

ロスで何が一番感動したって、「リトル・トーキョー」でした!!!
まずはラーメン。二日間通っちゃった。あと、海鮮丼。16ドルもしたけど、
ウニといくらとねぎとろ。さいこう!!!

あと、在住日本人&日系人御用達のスーパーもあって、
これが日本のスーパーみたいな品ぞろえ!!!!!!!
相方とぎゃーぎゃーいいながら、さわいじゃった(相方は日本人じゃないのに…)。
アメリカで飲みに行くと高いから、スーパーでキリン一番搾りを大量に買って、
つまみは一夜漬け。ホテルの部屋で飲み。
部屋でiPod用スピーカーもついてて、音楽はラテン。
アメリカまで行って何してんだか。

まあ、久しぶりに高層ビルとかネオンを見ました。

アメリカって、10年前はなんでも規模がでっかくてすごいなー、楽しい国だなー、
と思ってたけど、
規模の大きさとか、都会なのに国土が広いから、
歩道も車道も広くてごみごみしてないとことかはやっぱりいいなあ、と思うんだけど、
なんだか情報があふれてるし、みんなきれいさっぱりした格好してたりして、
なんか疲れそうだなあ、と思いました。
途上国生活のおかげです。

今回、全体的に、あれ、10年前の記憶と違うなあ、と思ったのは、
私の視野が10年前よりもちょっとは広がったということなのかもね。

まあ、都会の空気に触れるのもたまにはいいですな。
[PR]
# by yumigo14 | 2010-12-09 09:40